【講師インタビュー】the Games世界大会出場!クロスフィット 板谷トレーナー

〜誰もがよりポジティブな人生を送るために、クロスフィットの楽しさを広める〜 
UNINTERRUPTED Fitness代表板谷友弘トレーナー

YourConciergeオンラインプログラムでクロスフィット*を担当してくださっているUNINTERRUPTED Fitness代表板谷友弘トレーナーがクロスフィットの大会で日本1位となり、世界大会へ出場されました。ご自身が出場したクロスフィットの世界大会、クロスフィットの魅力やトレーニング効果についてなど、お話を伺いました。
*短い時間で「有酸素運動」と「無酸素運動」を全力で行うことにより効率的に全身を鍛えるフィットネス方法

 まずはCrossFit Games Open日本1位、そしてthe Games世界大会出場16位おめでとうございます。全米が熱狂するthe Games、いかがでしたか。

ーありがとうございます。the Gamesは世界から30万人が参加するクロスフィットの権威ある大会です。会場やスタッフ全てプロフェッショナルな雰囲気の中、出場することができて幸せでした。アジア全体からは2名のみの参加だったのですが、たくさんのアジア系アメリカ人の方たちから「勇気づけられた」というコメントをもらい心強かったです。

 ところで板谷さんは元エリート商社マンと伺いました。クロスフィットを始めたきっかけは。

ー会社員の時は社会人アメフトチームに所属していました。その頃体づくりのためにマシーンがたくさんあるジムへと通っていたのですが、もっと実用的な運動の方が良いと気づきまして、クロスフィットを体験したというのが始まりです。

 仕事との両立はハードだったのでは?

ーそうですね。ハードではありましたがトレーニングすることで身体の変化を感じました。アメフトをやめた後は生活習慣の偏りもあり、行かないと逆に体調が悪い状態でしたね。仕事がどんなに忙しくても、毎日1時間のトレーニングでリフレッシュして疲れが取れる感じでした。

 クロスフィットと出会って会社を辞めることになったと伺っていますが、そこまでのめり込んだ魅力とは。

ー運動の内容もバランスが取れていて素晴らしいと思いますが、計画を立てて、成果、達成感を感じることができるのも魅力ですね。またそれ以上にコミュニティの存在が良いと思います。クロスフィットは個々でプログラムを作ることもできるのですが、グループで励まし合ってトレーニングできることも楽しみの一つです。国籍も含め様々なバックグラウンドや価値観を持った人たちと知り合うことができ、当時会社と家を往復しているだけの生活の中で刺激的でした。

 トレーニング以外での日々の楽しみは何ですか。

ー最近、YouTubeを始め、週4ペースで配信しています。クロスフィットはまだ日本では認知度が低いのでもっと根付くといいなという思いもありまして。クロスフィットに興味はあるけど、一歩踏み出せない方に見ていただきたい内容です。

 週にどれくらいトレーニングしたら良いでしょうか。また、何ヶ月くらいで身体に変化を感じられますか。

ー週1回でも効果はあると思います。効果が出るのは2〜3ヶ月後くらいでしょうか。最初の1ヶ月はきついと思うのですが、そこを乗り切ると効果を感じるようになってきます。階段を登ったり、急いで電車に乗った時など日常の何気ない動作の中でバテなくなったという声をよく聞きます。

 年齢に関係なく始めることは可能ですか。

ーもちろん可能です。私のジムには70才の方や運動習慣のなかった女性もいらっしゃいますが、性別、年齢、運動経験などによって重量や動作レベルを下げたり、時間を短くしたりと調整できるのでどなたでも始めることができます。

 クロスフィットによって身体にどんな効果がありますか。

ー基礎代謝が上がる、心身ともに健康的になるということはもちろんですが、仕事をしている方にとっては気持ちの切り替えのきっかけになると思います。朝トレーニングするとスイッチが入って、よし、やろうという気持ちに切り替わり頭が冴える。夕方にトレーニングすれば仕事のストレスを一度そこで出し切れる。リフレッシュして、またやる気が湧いてくるという感じです。

 YourConciergeのオンラインプログラムでは初心者の方も参加しやすいようにプログラムを組んでくださっているのですよね。板谷さんから皆さまにメッセージはありますか。

ー初心者の方でも参加しやすいように、1つ1つの動きに重点をおいて自重のみの動きにするとか、ダンベルの重さを軽く、もしくはダンベル無しにしたり、最低限の回数にしたりしています。25分のワークアウトでボリュームも抑えているので取り組みやすいと思います。クロスフィットはメディア、雑誌などからハードなイメージがありますが、先入観を捨てて、ぜひ一度自分の体で体験して成果を実感していただけたら嬉しいです。