在宅勤務、一人で・家族で、どう過ごす?

昼間のテレビで情報収集をしながら、あるいはお子様の声を聞きながらと、
これまでの日常と違う環境で、皆様それぞれの在宅勤務を過ごされていることと思います。
今までほとんど見たことのない、平日昼間の明るいリビングや犬の散歩をするご近所さん。
「日常にあった非日常」や、「急にできた家族時間」に戸惑っている方もいるかもしれません。

そこで、様々なバックグラウンドを持つ弊社メンバーが在宅勤務をしながらリフレッシュするtipsや、
増える家族の時間を豊かにするアイディアをご紹介します。

[ カラダと脳をリフレッシュ ]
*外気の中で作業をする

ベランダ、ウッドデッキ、縁側、裏庭。
持ち運びできる椅子やシートを持ち出して新鮮な空気を体に取り込みながら、
作業をしてみませんか。横須賀市佐島から通勤している弊社メンバーは、
在宅勤務の際に海が見える縁側で作業をすることも。波音は脳のリラックスにも有効です。

*早朝の散歩&朝食の美味しい店で1日をスタート
通勤の度に気になっていた近所の朝食の店。歩いて行けば、最高の目覚めに。
日光を浴びることで増える脳内物質セロトニンはストレス耐性を強くし、
意欲の向上、ポジティブシンキングにも効果があるとされています。

*ビデオ会議をする時の背景をデコる
ビデオ会議をするときに映り込む、気になる自宅の背景。
背景をぼかすこともできるけど、あえてアナログで背景作りをしてみるのはいかがでしょう。
英字新聞や雑誌の切り抜きでコラージュしたり、マスキングテープでアートしてみたり。
今日はハワイ風、明日はどこから参加する?


[ 家族の時間を宝時間に ]
休校などの影響で、お子様との時間も大きく変わる今年の春。
「困った!」を新たな気づきに変えてみませんか。
もしかしたら、一生の記憶に残る春になる?

*みんながシェフに
料理当番は家族で順番に。どんな味でも笑顔で食べるのがルール。

*春休みの自由研究
夏休みの定番、自由研究。春休みバージョンに取り組んでみるのはいかがでしょう。

*最高の「思い出アルバム」を作る
節目のセレモニーが味わえなくなってしまったお子様と一緒に「思い出アルバム」を作ってみては。
テーマパークや映画の半券、絵葉書、レシート。
思い出のかけらや写真と文章で、最高の一冊が完成します。

*公募コンテストに応募
写真、アート、コラム、小説、絵本、俳句、キャッチコピー。
「公募ガイド」を見ながら家族でとにかくどんどん応募!賞を取るのは誰?